読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUNABAギャラリー賞決定!

f:id:osakakwaidan:20170208003110j:plain

 

ギャラリーに設置された投票箱に、投票された作品タイトルとコメント全てを掲載いたします。

もし、漏れや間違いがありましたらお知らせください。

 

作品タイトル:「いぬ」筆名:讃備たりあ

作品タイトル:「二度目」吉田葵

作品タイトル:「オチのある話」筆名:とだ直史

作品タイトル「きつねごはん」
筆名:久遠了

 作品タイトル:「占い師」筆名:たなかなつみ

コメント:アメでの選別のアイディアが良かったです。

 

作品タイトル:「初夏の花火」筆名:難波日向

作品タイトル:「十三」筆名:赤月煌

作品タイトル「歯神社」筆名:藤田雅矢

作品タイトル:「帰る 還る」筆名:ササクラ

コメント:不思議なリズムのお話。印象に残った。

 

作品タイトル:「はものかわ」筆名:岩里藁人

コメント:ギャラリーで田辺青蛙さんが「大東去勢中学」との不思議な繋がりについて熱弁していた。

「大東去勢中学」と一緒にそれぞれに一票を投じたい。どちらも読んでいて股間が痛くなる怪作だ!

 

作品タイトル:「夜の太陽」筆名:丘かおる

作品タイトル:「大阪ハロウィーン」筆名:憂鬱宮麗

作品タイトル:「大阪嫌い」筆名:中島鉄

作品タイトル:「あめだま」筆名:梅田雪花

作品タイトル:「あめだま」筆名:藤原可代

作品タイトル:「千日前の首」筆名:秋月優貴子

作品タイトル:「コイウタ」筆名:川澄茜

作品タイトル:「前と後」筆名:岩城裕明

作品タイトル:「幸運のお守り」筆名:矢口慧

作品タイトル:「マキオカブラザーズ」筆名:高家あさひ

作品タイトル:「横丁を抜ける」筆名:君島慧是

コメント:「てのひら怪談」の筆者としてずっと追い続けている人です。君島氏の新作を読めたことに感謝します。

 

作品タイトル:「運転免許をとらない理由」筆名:小野創

コメント:漫画だけれど、良かった。読んでて怖いし、あとで考えてしまう。

コメント:応募規定から外れているけれど、投票してしまいました。

 

作品タイトル:「新地の不思議さん」筆名:中島鉄

コメント:タイトルが好き。もっと長い話向きのネタやったんと違うかな。

 

作品タイトル:「書家の息子」筆名:勝山海百合

コメント:面白い。もう絵が頭の中に浮かんでにやけて、困ってしまう。キレッキレの動き、YouTubeで探してしまいかねない。

 

作品タイトル:「おるねん」筆名:野棘かな

コメント:こわくて、かなしくて、くるしい。

 

作品タイトル:「ひらかた怪談サークル」の怪談。

コメント:初めて怪談を生で聞きました。落語みたいで面白かった。ギャラリーの写真家の人の話も怖かったです。

 

作品タイトル:「巷説・黒蜥蜴」筆名:高家あさひ

コメント:いい。ちょっと「うる星やつら」とか、あれら同時代のホラーにありそうだけど、軽い大阪弁が、内容の辛さをやわらげている気がする。読みやすい!!。

 

作品タイトル:「高所恐怖症」筆名:筆名:司條由伊夏

コメント:面白い。「もう無理。帰る」がリアル。パンフレット眺めたのだろうか。主人公は……?ラスト三文がとても内容を膨らませていると思う。

 

作品タイトル:「ミルキィ」筆名:鳥原和真

コメント:このひとの作品は気持ち悪くて好物です。

 

作品タイトル:「あの日に帰りたい」筆名:剣先あやめ

コメント:あの歌の内容、メロディと相まって、トンネルがいいもののような、悪いもののような、そのどちらでもないような、不思議なカンカク。

 

作品タイトル:「アート作品全て」

コメント:立体作品の見応えがありました。

※投稿者からの希望により、コメントの差し替えを行いました。

 

作品タイトル:「応募作全て」

コメント:同窓会みたいで楽しい!作品で会えるあの人やあの人の名前を探すのも面白かったです。

 

作品タイトル:「東雅夫先生の朗読」

コメント:凄かった!

 

※コメントはなるべく「ママ」で掲載しています。訂正希望がある場合はメールでご連絡下さい。【メールアドレス】osaka_kwaidan@yahoo.co.jp

 

投票数が一番多かった作品は、作品タイトル:「二度目」筆名:吉田葵でした。

次点は、作品タイトル:「いぬ」筆名:讃備たりあ、

三位は次点と一票差で「運転免許をとらない理由」筆名:小野創です。

 

SUNABAギャラリー賞

作品タイトル:「二度目」筆名:吉田葵

 

おめでとうございます。