読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第二回大阪てのひら怪談のお知らせ!!

 

大阪をテーマにした怪談を募集します!

あなたも怪談を書いてみませんか!?
800字の「大阪怪談」を募集中!
◆2017年2月4日(土)~14日(火)まで、大阪の日本橋にあるSUNABAギャラリーで、展覧会名:「掌中世界 第二回 大阪てのひら怪談」が開催されます。
てのひら怪談』シリーズの装丁画でもおなじみの山下氏の個展開催にちな み、「大阪」をテーマとする800字の怪談募集をおこないます。
 
●応募期間は2016年09月30日~2016年11月30日の午後11時59分送信まで●
*応募資格は不問。大阪で生まれ育った方、大阪に現在お住まいの方はもちろん、大阪を一度も訪れたことがない方の応募も歓迎いたします。
*テーマについては、大阪と何らかの関わりがあれば可とします。
歴史の陰翳に富んだ大阪という土地にまつわる話や、現代の大阪を舞台とする話はもちろん、大阪と縁のある人物や文学作品、歴史上の事件に関係する話、怖くて面白ければなんでもあり! の方針で臨みたいと思います。
※応募作品には出来る限り山下昇平氏がイラストを付け、SUNABAギャラリーにて展示致します。
 
【応募宛先メールアドレス】osaka_kwaidan@yahoo.co.jp

【応募規定】
※実話・創作を問わず広義の怪談(怖い話、不思議な話、奇妙な話など)に属するオリジナルの物語を募集します。
※なんらかの形で「大阪」と関わりのある物語であること。
※応募資格は不問。
※応募作は商業出版社の本や雑誌やサイトで未発表のものに限ります。
※本文(タイトルや筆者名は含まず)字数の上限は800字。1行20字×40行のフォーマットに合わせて書いてください。
行末のブラ下げ(句読点が21字目にはみだすこと)やルビは字数にカウントされませんが、改行などの余白は字数としてカウントされるので(1行アキ=20字分)御注意ください。
※制限字数をオーバーすると審査対象外になりますのでお 気をつけください。
※応募原稿は上記のメールアドレス宛てに送信してください。また、文字化け時の対応のために、メール本文にも必ず原稿をコピー&ペーストしてお送りください

※メールの表題は「大阪怪談応募」としてください。
メール本文の最初に必ず、作品タイトル・筆名と御本名・メールアドレス・電話番号を明記してください。
なお筆名は、お一人一つのみを使用とさせていただきます。
※応募本数は1人3作品までとします。

※応募期間は2016年9月30日~2016年11月30日の午後11時59分送信まで有効
 
*選考は、田辺青蛙、酉島伝法、東雅夫牧野修、山下昇平がおこないます。
*入選作品はSUNABAギャラリーで開催されるイベントで朗読されるほか、記念品が授与されます。
※応募ファイルのフォーマットはテキストに限ります。
それ以外のフォーマットで応募された場合、こちらでフォーマットを統一致します。
また、応募作品は印刷し、ギャラリーにて展示、回覧出来るようにする予定です。
※応募作品はブログに掲載されません。
イベント終了後、受賞作のみブログに掲載予定です。
 
受賞作は、大賞1点、優秀賞3点、佳作5点、審査員の個人賞を5点(大賞や、優秀賞、佳作とは別に審査員が個人的に賞を与えたいと思った作品に授与)。

そして、ギャラリーに設置した投票箱への投票数によって選ぶ「SUNABAギャラリー特別賞」

計15作品を選出予定です。
 
受賞作品の記念品については、大賞は山下昇平画伯作成の記念品とAmazonギフトカード、優秀賞にはAmazonギフトカードと記念品、その他の受賞作品にはオリジナルグッズ(展示に関するポストカード、審査員のサイン本、イラスト等)の授与を予定しています。
 ※記念品の発送はギャラリーの展示期間終了後に行います。
 
■関連サイト■
 
 
SUNABAギャラリー
休廊日:木金
 時刻:14~20時、水曜日18時
 
山下昇平ギャラリー
 
協賛
ひらかた怪談サークル

 

てのひら怪談―ビーケーワン怪談大賞傑作選 (ポプラ文庫)
 

 

 

 

 

文豪てのひら怪談 (ポプラ文庫 ひ 1-1)

文豪てのひら怪談 (ポプラ文庫 ひ 1-1)

 

 

 

てのひら怪談 壬辰―ビーケーワン怪談大賞傑作選 (ポプラ文庫 か 2-5)

てのひら怪談 壬辰―ビーケーワン怪談大賞傑作選 (ポプラ文庫 か 2-5)

 

 

 

 

 

 

 

冥福――日々のオバケ

冥福――日々のオバケ

 

 

 

皆勤の徒 (創元SF文庫)

皆勤の徒 (創元SF文庫)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あめだま

あめだま